2019/6/14 ウシの面白消しゴムが気に喰わないって話


おもしろ消しゴムのイワコーさんに伝えたい。なぜ牛乳パックはリアルなのに、ウシはまるでブタのようなのだと。

隙間時間に、徐々に使ってウシっぽくしてみました(論文と仕事からの現実逃避)。


左はオリジナル、右は改変版。

2019/6/12 大哺乳類展2と重複子宮


行ってきました大哺乳類展2!主に偶蹄類の比較に主眼を置いて観察。ウシに近縁のガウル(Bos gaurus)の剥製を見れて良かった!

あとは、生き残り戦略の紹介として、結構ナイーブな生殖器の話にも触れていた。もう少し深掘りして欲しかったけど、一般の人向けとしては淡々とした展示で、標本の比較もしっかりできる。ウサギの重複子宮の実物は中々見れないので一見の価値あり!!


やはり牛の重複子宮とは大きく異なるようだ。

2019/6/4 初めて国際学術誌に引用されました!


2017年に僕らが書いたTP乳房炎の論文(10.1292/jvms.16-0401)が初めてまともな国際学術誌に掲載された牛乳房炎の論文(10.1007/s11250-019-01907-0)に引用されました。誰かの研究の礎の一つになれたと思うと嬉しい!

Bibliography

2019/6/3 サルと屋久島、読了


4/21のヤクザル調査隊30周年シンポジウムの時に書籍を購入し、ミーハーなので著者の2人にサインをもらいました。本を読んでいると調査中の懐かしい記憶が蘇り、内容と共にとても面白い。

僕もあと3本くらい論文書いたら、総説と一般書の執筆に取り組んでみようと思う。

サルと屋久島

2019/6/1 「研究者に会いに行こう」に登壇します


来年1/18・19に、「牛の受精から誕生まで」を主に小・中学生向けに講義します!大人だけの回もあります。SRD、NOSAI、東大FFPのツテと技術を最大限に用いて、本物を交えながら分かりやすく伝える予定です。まだまだ残席ありますので、興味ある方は是非どうぞ!

詳しくは以下をご覧ください。

研究者に会いに行こう


研究者と触れ合ってみませんか?! 大学や研究所などで活躍している研究者をお招きし、実験や工作など体験を通じて専門分野の魅力に迫る講座を開催します。小学生はもちろん、大人の方も、奮ってお申込みください!!

★ 日 時 ★ 2019年4月~2020年3月
2019年
4/20(土), 21(日) 「氷が語る地球の今昔」宮本 千尋
5/25(土), 26(日) 「見えない粒を魅せる装置」青木 優美さん
6/15(土), 16(日) 「タイムカプセル 銀河号」伊藤 凌平さん/菊地原 正太郎さん
7/20(土), 21(日) 「体験!化石発掘講座」泉 賢太郎さん
8/10(土), 11(日) 「イルカのカタチの調べ方」山本 智さん
8/31(土), 9/1(日) 「水を吸い込むコウブンシ」塩満 一稀
10/05(土), 06(日) 「超高圧!地球深部の世界」奥田 善之さん
11/16(土), 17(日) 「水の掃除屋、微生物」岸田 まりなさん
12/07(土), 08(日) 「鳥から探る恐竜の進化」上田 裕尋さん
2020年
1/18(土), 19(日) 「動物の誕生までの道のり」石山 大
2/15(土), 16(日) 「鳥たちの心の探り方」一方井 祐子
3/07(土), 08(日) 「宇宙機の一生と探検隊の日常」鈴木 雄大さん

続きを読む 2019/6/1 「研究者に会いに行こう」に登壇します