今日はぐーたら生活


いつも僕は自分のフィールドへは、犬の散歩を兼ねて、まろ君を連れて行きます。
必然的に1時間も自転車であちこち連れ回すことになる訳で、最近は自転車を見るのもイヤになってきたみたいです(笑)
散歩時間を省けて良いのだけど、鳥が出たときに静かにしてくれないのが困りものですね。。。
【県 名】 千葉県
【市町村】 松戸市
【場 所】 旭町・江戸川・坂川放水路
【年月日】 2007年1月21日(日)
【時 刻】 10:45~12:00
【天 候】 晴
【観察者】 だいもで、愛犬まろ号
【環 境】 田んぼ・河川敷・川
【観察種】

1. カイツブリ(1) 13. タゲリ(15) 25. ホオジロ(10)
2. カワウ(10) 14. タシギ(8) 26. アオジ(3)
3. ダイサギ(1) 15. ユリカモメ(10) 27. オオジュリン(15)
4. コサギ(2) 16. セグロカモメ(2) 28. カワラヒワ(20)
5. アオサギ(6) 17. シラコバト(2) 29. ベニマシコ(3)C
6. カルガモ(20) 18. ハクセキレイ(10) 30. シメ(3)
7. ヨシガモ(♂1) 19. タヒバリ(5) 31. スズメ(50)
8. オカヨシガモ(♂1) 20. ヒヨドリ(10) 32. ムクドリ(30)
9. ヒドリガモ(100) 21. モズ(2) 33. オナガ(5)
10. オナガガモ(♂1) 22. ツグミ(20) 34. ハシボソガラス(5)
11. キンクロハジロ(♂1) 23. シジュウカラ(5) 35. ハシブトガラス(5)
12. キジ(♂1) 24. メジロ(2)

脇が赤いと悩む


僕は松戸市の環境調査員(だっけか?)なるものをやってるのだけど、昨年度の報告書が家に届いていました。
この制度は「本格的に松戸市の鳥を調べる!」、というのではなく「市民のみなさんに鳥を通じて地域の環境を評価してもらおう」といったニュアンスのものです。
だから、調査員は「やりたい!」といえば、誰でもなれてしまいます。
なので、鳥の識別能力もまちまちなような気がします。
報告書を見てみると、ちらほら怪しげな記録が…。
一番突っ込みたかったのが、「カモメ」
内陸の松戸市ではまず出現しないでしょうが、あまり知らない人が見れば、確かにセグロカモメもウミネコもユリカモメも「カモメ」になってしまうかもしれません。
これが、自分の担当地域での記録として出ているんだから泣けてきます。(地域別に数人調査員はいるみたいです)

なんだかイライラがたまって来たので、自分の地区の調査に。。。
はぁあ、地区別に識別能力のある統括者とか作って、市の鳥類目録とかと連動してもらえると、これらの記録が無駄にならずに済むのだけどなぁ
このままじゃ、ちゃんと見ている人の記録がもったいない…

【県 名】 千葉県
【市町村】 松戸市
【場 所】 旭町・江戸川・坂川方水路
【年月日】 2007年1月20日(土)
【時 刻】 10:15~11:25
【天 候】 曇
【観察者】 だいもで
【環 境】 田んぼ・河川敷・河川
【観察種】
1. カワウ               12. タゲリ(47)           23. ウグイス
2. ダイサギ             13. ユリカモメ           24. メジロ
3. コサギ               14. セグロカモメ         25. ホオジロ
4. アオサギ             15. シラコバト(5)        26. アオジ
5. カルガモ             16. キジバト             27. オオジュリン
6. コガモ               17. ヒバリ               28. カワラヒワ
7. ヨシガモ(♂1)        18. ハクセキレイ         29. シメ(2)
8. ヒドリガモ           19. タヒバリ             30. スズメ
9. キンクロハジロ       20. ヒヨドリ             31. ムクドリ
10. バン                 21. ジョウビタキ(♂1)    32. ハシボソガラス
11. オオバン             22. ツグミ               33. ハシブトガラス
番外 ドバト

土手で見たツグミの1羽の脇が赤かった。もしやワキアカツグミ!?とドキドキしたけど、どう見ても図鑑ほどは赤くない。翼下面も赤いように見えない…
どうやらハチジョウツグミとの雑種のようでした。残念!
写真はシラコバトの群れ。シラコバト070120

カエルツボカビ症侵入緊急事態宣言


NPOどうぶつたちの病院より、以下のメールをもらいました。
世界の両生類の急速な絶滅の原因のひとつと考えられるツボカビ症が2006年12月に日本においても発見されたことを受け、動物医療を通じて野生動物の保護活動を進める団体として「カエルツボカビ症侵入緊急事態宣言」を共同で発信いたしました。
詳しい内容はこちらをご覧ください。http://news.yanbarukuina.jp/?eid=505197
昨年末の外来種のシンポジウムでちらっとは聞いていたのですが、これを期により多くの方に知ってもらいたいところです。
カエルのいない世界なんていやだ!
テレビ放映も以下の予定であるみたいです。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
1月19日(金)
 NHK総合テレビ「スタジオパークからこんにちは」内
午後1時43分頃~8分間 生放送  
 暮らしの中のニュース解説~カエルの感染症 日本へ侵入~
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
それにしても、僕自身リンクを辿り、初めてそのカエルツボカビを見たのですが、、、
…まるでフジツボのようで気持ち悪いですね、こいつは↓
http://www.cdc.gov/ncidod/EID/vol5no6/daszakG2.htm

ハタ


1/14は野鳥の会東京支部の探鳥会に参加してきました。
北海道帰りで寒さに鈍感になっていたため軽装で行ったら、風が強~い!
ちょっと寒かったです。
風が強かったため、小鳥は壊滅的…
ホオジロが見たかったのに見れませんでした。ハヤブサとウソはじっくりと見ることができ、満足でした。
そして、帰りは恒例の貴州菜園で夕食。。。
この日はハタを一匹丸ごと調理していただきました(写真)。めちゃくちゃうまかったです。
ハタ

来月も楽しみだぁ!!!

【県 名】 千葉県
【市町村】 市川市
【場 所】 江戸川放水路・行徳鳥獣保護区内周辺
【年月日】 2007年1月14日(日)
【時 刻】 10:30~15:20
【天 候】 快晴/強風、北西
【環 境】 河口・干潟・湿地
【観察種】前の数字が計数()内は保護区
1.10(5)カイツブリ    21.1(1)ハイタカ     41.3(2)アカハラ
2.13(7)カンムリカイツブリ 22.3(3)ノスリ  42.5(5)シロハラ
3.1014(1000)カワウ   23.3(1)ハヤブサ     43.41(20)ツグミ
4.1(1)ゴイサギ       24.1(1)キジ         44.3(3)ウグイス
5.4(3)ダイサギ       25.2(2)バン         45.1(1)セッカ
6.9(5)コサギ         26.29(15)オオバン   46.5(5)シジュウカラ
7.20(20)アオサギ     27.15(0)ムナグロ    47.54(50)メジロ
8.29(20)マガモ       28.27(0)ハマシギ    48.24(20)アオジ
9.10(10)カルガモ     29.9(2)イソシギ     49.33(30)オオジュリン
10.91(60)コガモ       30.487(150)ユリカモメ  50.28(25)カワラヒワ
11.50(50)オカヨシガモ 31.124(120)セグロカモメ51.2(2)ベニマシコ
12.278(10)ヒドリガモ  32.13(10)キジバト   52.5(5)ウソ
13.157(100)オナガガモ 33.2(2)カワセミ     53.2(1)シメ
14.31(30)ハシビロガモ 34.1(1)アカゲラ     54.288(50)スズメ
15.31(20)ホシハジロ   35.1(0)ヒバリ       55.203(70)ムクドリ
16.20(5)キンクロハジロ36.13(5)ハクセキレイ56.1(1)カケス
17.657(80)スズガモ    37.7(5)タヒバリ     57.5(5)オナガ
18.1(1)ミコアイサ     38.97(80)ヒヨドリ   58.4(3)ハシボソガラス
19.9(0)ウミアイサ     39.3(2)モズ         59.7(5)ハシブトガラス
20.1(1)オオタカ       40.5(2)ジョウビタキ 番外246(30)ドバト

北海道おまけ


20070114181843

北海道おまけ
帰りの飛行機で発つ前に、蕎麦屋に寄りました。
蕎麦はわりと好きなので、「そばづくし」というのを頼み、出てきたのがコレ(写真)。
蕎麦は二段で白いのと、緑の蕎麦。それに、鉄火巻き(写真下部)がついている…
と思っていたら…
これも蕎麦。。。
なんと蕎麦巻き
つまり、蕎麦とのりと蕎麦つゆしかないよ、この定食…
さすが「そばづくし」、これには参りました。
そして、東京へのお土産は、いま話題の「じゃがポックル」をChoice!!!
新聞で読んでいたので人気なのは知っていたのですが、中標津空港で発見したときはビックリし、試しに買ってみました☆
さすがに東の果てだからか、数にはまだゆとりがありました、ラッキー!
なかなかあっさりしていておいしかったですよ。みなさんもお試しあれ☆
最後に、今回の北海道の鳥のまとめを以下に。
総括として、今シーズンは小鳥の当たり年だとよく聞くが、航路と北の大地はいまいち!
1/3;苫小牧航路(6:50-13:15)、ウトナイ湖(15:00-17:30)
1/4-11;別海町、養老牛温泉
アビsp.;航路
カンムリカイツブリ;航路
コアホウドリ;航路
ウミウ;航路
ダイサギ;ウトナイ湖
ガンsp;ウトナイ湖
オオハクチョウ;ウトナイ湖
マガモ;ウトナイ湖
ヒドリガモ;ウトナイ湖
オナガガモ;ウトナイ湖
キンクロハジロ;ウトナイ湖
クロガモ;航路
シノリガモ;航路
ホオジロガモ;航路
ミコアイサ;ウトナイ湖
カワアイサ;ウトナイ湖
トビ;ウトナイ湖、別海
オジロワシ;ウトナイ湖、別海
オオワシ;別海
ノスリ;ウトナイ湖
セグロカモメ;航路
オオセグロカモメ;航路
ワシカモメ;航路
シロカモメ;航路
ウミネコ;航路
ミツユビカモメ;航路
ハシブトウミガラス;航路
ウミスズメ;航路
エトロフウミスズメ;航路
アカゲラ;別海
コゲラ;ウトナイ湖
ヒヨドリ;ウトナイ湖、別海
ツグミ;ウトナイ湖
キクイタダキ;別海
ハシブトガラ;別海
ヒガラ;ウトナイ湖、別海
シジュウカラ;ウトナイ湖、別海
ゴジュウカラ;別海
キバシリ;別海
ウソ;ウトナイ湖
スズメ;別海
ミヤマカケス;別海
ハシボソガラス;ウトナイ湖、別海
ハシブトガラス;別海
ドバト;別海
計45spp.